いちご鼻 解消法

いちご鼻の洗顔でおすすめのはW洗顔しないことです。いちご鼻の人は毛穴の汚れをしっかり落とそうと思うことで、過剰に洗顔してしまっている場合が多いです。ですから、いちご鼻の洗顔は肌に負担の少ないW洗顔不要のクレンジングがおススメです。
MENU

いちご鼻になってしまった時の解消法

顏で一番目立つパーツの鼻が黒ずんでしまういちご鼻なりたい人はいないと思いますが、もしいちご鼻になってしまった時はどのように解消したらいいのでしょうか。うっすらと角質が見えてきた状態の場合は、あせらずメイクや汚れをしっかりと洗い流し、洗顔を正しく行えば苦労せず解消することが出来ます。本格的に黒ずんでしまった場合は洗顔やメイク落としなどだけではしっかりとした効果は得られません。そうなってしまったら日頃の洗顔と共にピーリングを行うといいでしょう。市販のピーリング効果のある化粧品や石鹸でもいいので毛穴の中から角質を取り除いてください。さらに黒ずみが進んで鼻がデコボコになってしまったらピーリングを行っても効果がないので、素人の手ではなかなか解消できません。美容クリニックに行きプロの人に黒ずみを取ってもらいに行くといいでしょう。ピーリングを行っても効果がないと言いましたが、そのままほっておくと悪化するのでクリニックに通いながら日頃の洗顔は忘れずに行ってください。ひどくなる前にケアをしっかりと行っていきましょう。

いちご鼻でしてはいけないケア方法

いちご鼻になってしまって困っている人も少なくないと思いますが、間違ったケア方法をしてしまうと逆に悪化させてしまうので注意が必要になってきます。特に問題となる間違ったケア方法は、洗顔のし過ぎと手で無理やり削り取ったり鼻を絞って取り除こうとしたりすることです。たしかにいちご鼻は鼻に詰まった角質や汚れによって発生するものですが、力任せに取ろうとするとその時は汚れが取れたように見えても、結果的に毛穴に傷がついてしまい汚れがますます入り込みやすくなってしまい取り返しのつかないことになってしまいます。洗い過ぎも毛穴を広げてしまったり肌を保湿するのに必要な皮脂まで取り除いてしまったりしてしまうので、一日の中で朝と就寝前の二回程度に抑えておくと良いでしょう。質より量ではなく質の良いケアを守られた回数だけ行う方が、肌にも健康にもいい結果になるのです。何か一つでも心当たりのあるという人はいちご鼻になっても焦らず正しいケアを行っていくようにしてください。自分のケアが正しいのか自信がない場合は美容クリニックで聞いてみたり、雑誌やネットの情報を集めたりして間違ったことはしないように心がけてください。

 

いちご鼻の洗顔におすすめ

このページの先頭へ